1年後には生まれ変わりたい♥ツルツルたまご肌へ♪

季節の変わり目は服の調整が難しいですね(T_T)

日中はムシムシして暑いなあって思ったら、夜になるとすごく寒くって、、、。

「何でこんなに寒いの?」って真剣に考えたくなるぐらい天気が不安定ですね。

夜、お仕事から帰宅するときは本当に身ぶるいしちゃう。

こんな寒い日も早く終わらないかな~。

私の敏感肌が悲鳴をあげているよ!!(切実)

でも最近は桜がチラっと見えるのが嬉しい♪

桜を見るとウキウキしちゃうのは私だけ?

まあいいわ♥

そんな何も代わり映えのない平凡で平和なきょう一日でしたが、

お昼休みにネットで発見…。

また新しい”ヤツ”を見かけたんです!

それは、、、。

幹細胞エキス配合の美容液「グラステムセル」と言うもの。

幹細胞の美容液って本当に最近聞きませんか?

すごく流行ってる気がします。

わたし自身、「肝細胞エキスの美容液」の存在を知ったのはだいたい2年ぐらいかな??(世間よりちょい遅い?)

当時は「幹細胞」って初めて聞く単語だったし、なんか化学の名前っぽくて違和感があったけど、

でも好奇心旺盛なわたしはどんどん気になっちゃって、ついつい「幹細胞」について血眼になって調べちゃった記憶があります!笑

その時に理解したのは肝細胞は3つの種類があるということ。

①ヒト由来の肝細胞:再生医療
②植物由来の幹細胞:抗酸化力・保湿力
③動物由来の幹細胞:ヒトの幹細胞と構造が似ている

んでもって大事なのが、どの由来の幹細胞を選ぶかによって効果とか役割が違うみたい。

わたしはおバカさんなので詳しいことは専門外ですが!笑

ただ、

人が使うものモノにはヒト由来の幹細胞が一番相性が良いのは覚えています!!

特にコスメは大事なお肌に直接塗るものだから、ヒト由来が好ましいって勉強しました。

意外と単純な理由だったので私でも理解できました。笑

話を戻しますね。

今回見つけたグラステムセルという美容液は、まさにヒト型の幹細胞がたっぷり10%も配合されているのがウリなんです。

さらに植物由来の肝細胞エキスも配合されているみたい。

ヒト由来の幹細胞;10%
植物由来の幹細胞;10%

2つを合わせて20%の肝細胞エキスが入っています。

しかも、その事をちゃんと明記している点がプロ美容専門家からも評価されているみたい。

いまインスタグラムとかファッション雑誌で話題なっているんです。

わたしもいままで、幹細胞美容液をたくさん見てきたけど、

実際にどのくらいの濃度入ってるかってあんまり気にしたことなかった

ネットの定期コースで買うと、初回が85%OFFになってかなりお得みたいです。

だから、わたしも今月の給料が入ったら挑戦してみようかなと思ってます♥

いまYou Tubeとかインスタとか見ると、芸能人みたいにツルツルの卵肌の美人さん人工がすっごい増えた感じがしませんか?

すごい羨ましい限りです、、、。

いつかわたしも生まれたての赤ちゃんみたいなスベスベお肌に戻りたいな。

まあ急には無理ですけど!泣

この1年間本気で頑張ってみようかなって思います!!

なんか歳のせいか最近1年がすごく早く感じるけど、

年齢肌って避けても通れないから今のうち予防するしかない!

どうせ老化するんだったら綺麗に老化したいなんてちょっとわがままな私だけど、

とりあえず明日もまたお仕事頑張ろう!

4月に入ったら高校時代の幼馴染みと週末ランチに行く予定だからそれまでに少しでも美肌になりたいな♪

あと3週間か!!

そんなこと思う今日この頃です。

高濃度20%配合のヒト幹細胞エキス美容液「グラステムセル」

少しの工夫で毎日おいしく食べれます

私は現在四国で暮らしている主婦なのですが最近乳製品ダイエットにはまっているのでご紹介したいと思います。
若い頃は何も考えずに食べたいものを食べていて痩せていたのですが年をとるとそうもいかずだんだんと太ってきたのが悩みでした。

ネットでいろいろ調べてみるとたくさんの情報がでてくるのですがどれが良いのか分からなかったので乳製品ダイエットを試してみることにしました。
まずは毎朝ヨーグルトを食べるだけなのですが腸に良いのかお通じも良くだんだんと痩せてスタイルが良くなるのが実感としてありました。
サラダを作ったときにそれまでは市販のソースをかけて食べていたのですが
ヨーグルトにお酢を加えたものをかけて食べるとご飯がすすんでとても体重減につながりました。

チーズダイエットではおやつに今まではお菓子を食べていたのですがチーズを1ピース食べることによって腹持ちがいいのと、健康にも良いのでおすすめです。
乳製品ダイエットは少しお金がかかりますが続けるのが容易なので試してみてください。

誰でも簡単に作ることができます

私は現在都内で不動産関係の営業マンをしているサラリーマンなのですが仕事柄なのか外食や会食が多くて太ってしまい困っていました。
今までなら何も気にせずに着れるスーツや私服が全然入らなくなったのです。

毎回新しい服を新調していたらお金がかかってしまうのでダイエットを決断しました。
いままで何度もチャレンジしてもうまくいかなかったので同僚に相談してみると鶏の胸肉ダイエットがいいと聞いてさっそく試してみることにしました。
作り方は簡単でスーパーで安い鶏肉を買ってきて蒸して軽く塩コショウするだけなのですが抜群にうまくて毎日のように食べていました。

朝体重を計ってみるとみるみる落ちて行って楽しかったです。
しかし毎日同じものを食べているとだんだんと飽きてしまうので味を変えることにチャレンジしてみました。
いままでの味付けは塩コショウだけだったのですがバジルソースを自分で作ってみたり、シイタケと一緒に焼いてみることでとてもおいしく食べることができました。
ぜひみなさんもチャレンジしてみてください。

お腹一杯 きのこと豆乳の味変スープ

家にある野菜ときのこに豆乳とコンソメで味付けした、シチューをサラサラにした様なスープです。
野菜は冷凍物でも大丈夫です。野菜がしんなりしたらエノキでもシメジでもマイタケでも入れてください。

野菜ときのこの具材が多いほど食べ応えがあり他の品を作る必要はありません。油が回りしんなりしてきたら具材がかぶるくらい豆乳を加えます。
ダイエット目的なのでカロリー45%offの豆乳が良いです。豆乳が一煮立ちしたらコンソメで味付け。味見をしながら調整したください。
この時、固形より顆粒の方が楽です。

コンソメをチキンコンソメにしたり無添加ブイヨンにしたり、味の素 中華あじの顆粒、味の素 丸鶏がらスープにしたりとバリエーションも豊富です。
カレー味にしたい時は小麦粉が入っている市販のルーを使わずカレー粉を入れましょう。
具材に飽きたら糸こんにゃくと厚揚げに変えたり鶏むね肉の一口大と車麩に変えても美味しいです。
豆乳自体を牛乳やトマト缶とトマトジュースにしても全く別のスープになります。

ダイエットは、食べる時間と量でおこなう!

私のダイエット法は簡単。「食べる時間に気をつける」です。今よりも体重が7キロ増えていたとき、食生活はボロボロでした。
忙しい職場にいたせいで、朝ごはんはなし。その分昼は職場の男性とラーメンや定食屋に行き、ラーメンなら替え玉、定食屋ならご飯おかわりなどしていました。

夜はコンビニのおにぎり、そして夜の10時くらいまでデスク作業をしながらお菓子を延々とぱくぱく食べていました。
入社1年が経つ頃には、体重は5キロ増えていました。これではダメだと思い、実践したのは「規則正しい時間に食べる」ということ。
朝はちゃんと起きて、ご飯とおかずを食べました。そのおかげで、お昼に替え玉やご飯をおかわりするなど爆食いがなくなりました。

そして、夜は7時にご飯とおかず、汁物をしっかり取りました。そのおかげで、仕事時間は変わりませんが、夜遅くにお菓子を食べたくなることがなくなりました。
どうしても口寂しくなったときは、こんぶやスープ、ホットミルクなどを飲むようにしました。
食べる量に関してはそれほど変わりませんでしたが、日中の活動量が多い時にご飯をしっかり食べる、
夜のだらだら食いをなくしただけで、3ヶ月で体重がマイナス7キロになりました!

ダイエット中にしていた食事について

私は食べるのが大好きです。よく外食することが多いのもあってのせいか、昔より少しぽっちゃりしました。
それを気にダイエットとゆうより食事を見直さないといけないなと思いました。

でも、付き合いもあったし大切にしたかったので外食するときは、夜なら炭水化物はほぼとらないようにする。
脂っこい食べ物選ばず、さっぱりした食べ物を選ぶようにする。時間を早めにして食べに行くなど工夫を凝らしていました。
昼間は、夜食べないようにしたいものを昼は食べても大丈夫なようにしました。ストレスを溜めないようにと。

あとは自分が家でご飯を食べるときでした。そうゆうときは、主にスープを作って食べていました。
野菜たっぷりのスープを大盛り、お腹が膨れる量で作っていました。
バランスも考えて、人参やブロッコリー、キャベツ、玉ねぎなど野菜でも栄養素が多いものをいれて作っていました。

スープの味にも工夫を凝らしました。飽きないように、コンソメの日だったりミネストローネ風の日だったり、カレースープの日だったりと変えていました。
そうすると、お腹の調子もよくなり気にしていた体型も昔のようになりました。
食事を気にするのはとても大切で、大事なことだとわかりました。